健康・美容

花粉症に効くヨーグルトの種類とは!?効果的な食べ方もご紹介

投稿日:

花粉症にヨーグルトがきくという話が数年前からよく聞かれるようになりました。

花粉症に効くヨーグルトとはどのような種類のものがあるのでしょうか?

また、どのように食べればよいのか?などを調べてみました。

【スポンサーリンク】

なぜヨーグルトが花粉症に効くの?

大雑把にいうと、ヨーグルトは免疫力を高めてアレルギーに対抗できる身体を作ることが出来るということです。

つまり体質改善によって花粉症などのアレルギーを克服しようという方法です。

ヨーグルトなどにふくまれている乳酸菌が腸内で働いて腸内環境が改善されると、免疫力が高まります。

その結果、アレルギーの花粉症状が緩和されるということです。

腸内環境の改善というと漠然としていますが、

アレルギー反応の起爆剤となる物質を排除したり、アレルギー反応を起こす免疫機能のバランスを取ってくれます。

また、ヨーグルトに含まれるメチル化カテキンはアレルギー症状を抑制します。

花粉症に効くヨーグルトの種類・菌

花粉症予防にヨーグルト!BB536ビフィズス菌

腸まで届くものが整腸機能という意味では望ましいです。

1. 伊藤園の朝のYoo(フェカリス菌)

フェリカス菌は特に花粉症に効くと話題の菌です。

2. 明治乳業プロビオヨーグルト(LG21乳酸菌)

腸まで届く乳酸菌です。ドリンクタイプもあって手軽。

3. R-1ヨーグルト(1073R-1乳酸菌)

インフルエンザ予防としても注目されている菌です

4. 小岩井 大人の元気ヨーグルト(KW乳酸菌)

5.L-55生乳ヨーグルト(L-55乳酸菌)

6.ビヒダスヨーグルト(ビフィズス菌BB536)

7.ダノンBIO プレーンヨーグルト(ビフィズス菌BE80)

8.ソフール(乳酸菌シロタ株)

9.カルピス アレルケア(L-92乳酸菌)

 サプリメントも出ています。

10. 森永乳業 ビヒダスBB536(ビフィズス菌BB536)

KW乳酸菌と回復系アミノ酸オルニチンを配合

11.おなかへGG!( LGG乳酸菌)

12.メイトーヨーグルトおなかで増えるLKM512(ビフィズス菌LKM512)

13. ケフィア(プロバイオティクス乳酸菌)

種菌を買って育てるタイプ。
こまめな手入れが必要。

14.カスピ海ヨーグルト(クレモリス菌FC株)

これも手入れが必要です。
アレルギー発症に関係のあるIgEの血中レベルを下げてくれます。

【スポンサーリンク】

ヨーグルトの効果的な食べ方

体質改善なのでヨーグルトは毎日食べ続けることが大事です。

一日100~200gたべましょう。

できれば夜食べるのが効果的ですが、

時間にこだわって食べ損ねるくらいなら、気が付いたとき、食べたい時に食べるほうを優先しましょう。

量はおやつ感覚で食べられる量だと思います。

またプレーンヨーグルトはドレッシングや料理にも使えます。

効果が出るのは個人差がありますが、一か月から半年くらいです。

花粉症の症状が出る前に食べ始めましょう。

ヨーグルトに白砂糖を加えるのはNGです。

免疫力低下を防ぐためのビタミンBなどを、白砂糖は減少させてしまいます。

東洋医学でも、白米よりも玄米というように白いものは免疫力を下げるといわれています。

甘みを加えるならはちみつや黒砂糖、果物などを使いましょう。

食べ続けるのが大変だとか飽きるというかたは、ドリンクタイプを併用するのもよいです。

また、プレーンヨーグルトを料理に使うのも良いです。

ドレッシングにしたり、味噌と混ぜて肉を付け込んだりと料理法はたくさんあります。

また、タブレットなども補助的に使うと良いと思います。

毎日続けるためには、頻繁に購入する必要があります。

ネットで購入したり、タブレットなどの保存がきくものを補助的に使ったりと工夫をしましょう。

【スポンサーリンク】

-健康・美容

Copyright© Information Room 『to』 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.