*

赤ちゃんに蚊取り線香は大丈夫?そのほか蚊の対策とともにご紹介


虫が這い出る温かい季節になりました。

暑くなってくると蚊も飛び始めますね。


蚊取り線香やベープのようなものは赤ちゃんに影響はないのでしょうか?

大丈夫なのかなと心配になりますね。


赤ちゃんに蚊を寄せ付けない方法と刺された場合のケアの方法について、紹介します。

大人でも参考になると思いますので、是非読んでみてください。

SPONSORED LINK


赤ちゃんのいる部屋で蚊取り線香は大丈夫?害や影響について


蚊取り線香や電子蚊取りマット・リキッドには

ピレスロイド」という成分が含まれていて、

天然の除虫菊から作られた蚊取り線香などの殺虫成分ピレトリンに似た化合物です。


ピレスロイドは哺乳動物に対しては毒性が低いため、

蚊に対して効果があっても人間には安全性が高いと言われています。


ダウンロード (10)

どうしても心配なら子ども用のものや、ペット用のものを使うという方法もあります。

身体が小さくても大丈夫な量を出すことで、より安全性が高まります。

蚊取り線香を焚くときのおこりがちな事故、注意点


蚊取り線香の成分は安全でも他に危険があります。


蚊取り線香の場合は、火が付いているのでそれに触ってしまったり、

倒したりする危険があります。


赤ちゃんの手の届かないところに置くことが必須です。



また蚊取り線香を誤飲する例もあります。

基本的に大量に食べなければ中毒症状は出ないとされています。


その場合、口をゆすがせて、のどに蚊取り線香が詰まってないかを確認して

様子を伺いましょう。


ただやはり個人差はありますので、もし嘔吐、咳、鼻炎、昏睡などの

症状があったり、様子がおかしければ病院連れていってあげましょう。

ダウンロード (13)

あとは蚊取り線香を使うならば、赤ちゃんに直接がかからないようにしましょう

寝る1時間前までに部屋に蚊取り線香をたいておくという方法もあります。



電子蚊取りでは電気のコードが危険ですが、

置き場所を工夫して赤ちゃんがコードに触れないようにしましょう。


電池式のものもあります。

そのほかの蚊の対策あれこれ


蚊取り線香の成分に害がないと言っても、

大人でも吸い込むと気分が悪くなるという人もいますし、

なんとなく抵抗があるという人もいます。


蚊取り線香以外の方法もご紹介したいと思います。


【子育て絵日記】 蚊取りロワイヤル 【プチ・ウィート】


虫除け剤

蚊を殺すのではなく近寄らせない虫除け剤も効果的です。

クリーム(ジェル)タイプスプレータイプティシュタイプなど

皮膚につけるタイプの他にも、衣服に貼るパッチタイプ据え置きタイプなどがあります。


ディートという成分が含まれていることが多いですが、6カ月未満の赤ちゃんには使用できません。

2歳未満で1日1回、 2歳以上12歳未満で1日1~3回と使用制限が有ります。



日焼け止めと併用する場合は、まずは虫よけ剤をムラなく塗り、

乾いてから日焼け止めを塗るようにしましょう。

どちらもムラなく、まんべんなく塗ることが大事です。

つり下げ、置きの両方使える空間虫よけ

殺虫成分不使用の空間虫よけなら0カ月から使えます。

虫きちゃダメ」などの商品があります。

窓などの開閉する場所に置いておくのも効果的です。

ハーブを使う

ユ-カリやカモミ-ルなどの天然ハ-ブを開閉が多い玄関に置くと効果的です。

虫よけ剤を手作りすることも出来ます。


無水アルコールまたはスピリタスウォッカ(96度)5ml

ミネラルウオーター,精製水または蒸留水  45ml

精油
 ・レモン・ユーカリ 5滴  虫よけ
 ・シトロネラ 3滴    虫よけ
 ・ラベンダー 2滴    抗痒


アルコールに精油をたらして,最後に水を混ぜます


GSE(グレープフルーツシード・エクストラクト)2~5滴

天然の保存料で、これを使うと常温で3~6か月持つようになります。

冷暗所で保存してください。使用前にパッチテストをしましょう。

蚊帳

長押がなくて蚊帳が張れない場合は、テント式の蚊帳というのもあります。

ベビーベッドを覆うような感じで、お姫様のようにみえる可愛いもののあって、デザインも色々です。

窓を開けるときは網戸

窓を開けて風を入れるときは必ず網戸をして蚊の侵入を防止しましょう。

肌の露出を避ける

外出時は特に刺される可能性が高いので、袖のある服を着せます。

洋服は黒っぽいものを避けて選ぶ

蚊は黒い色がすきなので、黒っぽい衣類は避けた方が無難です。

外出はなるべく朝夕の時間帯を避ける

朝の5~6時、夕方の6~7時に蚊は活発に活動します。

この時間帯を避けて外出しましょう。

汗をかいたらすぐに拭いてあげる

汗をかいた肌は蚊が近寄りやすくなります。

汗をかかない工夫をすると共に、汗をかいたらこまめに拭くことが大事です。

水場や雑草を抜く

蚊の発生の抑制しましょう。

水場には蚊が多いので外出時には長居しないようにしましょう。

赤ちゃんがもし蚊に刺されたら


赤ちゃんが蚊に刺されたら、大人よりも反応が出るのが遅く

1~2日後に症状が現れることもあります。


時間が経つにつれて、赤く腫れたり、水疱ができます。

腫れは大人よりも大きく腫れあがります。



虫刺されの経験が少ないために起こる激しい炎症反応で、

抵抗力も弱いため大人よりも症状が重くなりがちになります。



気付かないうちに、赤ちゃんが刺されたところをかき壊してしまわないように

爪を常に短く保ち、手を清潔にしておくことも重要です。



刺されてしまったら以下の対処をしましょう。



1.気づいたら洗って冷やす

少し赤くなっている程度なら患部を水やせっけんで洗い清潔にしてから、

ぬれタオルで冷やしてあげるとかゆみが治まります。



2.薬を塗る

冷やしたら水気をふき取って、薬を塗ります。

たくさん塗るよりも薄くムラなく塗ることが大事です。


パッチタイプはかきこわし防止になりますが、

肌の弱くてかぶれる子もいますから、長時間貼ったままにするのは避けましょう。


市販薬を使うのが心配であれば小児科医に相談して、

あらかじめ虫刺され用の薬を処方してもらいましょう。



3.よくならなければ病院へ

大きく腫れあがったり痛がるときはすぐに受診しましょう。

ホームドクターなら、赤ちゃんのこともよく知っているので安心です。

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PR


     ★ワンダーコアより多機能でお得★

PAGE TOP ↑