*

二日酔いに効く食べ物・飲み物とは!症状別の原因を知って解決しよう

二日酔いになってしまうと、本当に昨夜のことを後悔しますよね。


そう言っても、落ち込んでる暇はありません。


二日酔いに効く食べ物飲み物を摂取して早く二日酔いから回復しましょう!

SPONSORED LINK


二日酔いの症状別の原因


二日酔いには様々な原因と症状があります。


主な症状は脱水、吐き気、身体疲労(だるさ)、頭痛、食欲不信、下痢、筋肉痛、睡眠障害などになります。


その原因を知ることで自分の症状に合わせた食べ物・飲み物を取ることも出来ますので、症状別の原因をご紹介します。




1)主な症状:頭痛

アデノシンが原因になります。


アルコールに血管拡張作用があるのは有名ですが、

ほかにもアデノシン、アセトアルデヒド、酢酸といったものにも拡張作用があって、長く続くと血管が炎症を起こし頭がズキズキします。


アデノシンは日本酒に多く含まれています




2)主な症状:頭痛、だるさ、吐き気、食欲不振など

脱水が主な原因です。


アルコールには利尿作用があり、飲酒で摂取した水分以上の水分が失われます。


アルコール50gにつき約600~1000mlの水分が奪われます。

これはビール500mlを2本飲むと1L近くの水分が失われていることになります。


さらにアルコール度数の高いお酒なら飲めば飲むだけ水分が失われます。




3)主な症状:頭痛、だるさ、筋肉痛など

低血糖症も原因になります。


アルコールを分解している間、肝臓はアルコールの分解を優先させ、

他の働きを休ませてしまいグリコーゲン(動物でんぷん。ブドウ糖がもとの多糖)の生産が不足します。


肝臓の糖分の貯蔵量は多くても8時間程度しかストックがありません。


その糖分が使われてしまって、糖分不足によって頭痛やだるさ、筋肉痛といった二日酔いの原因になります。




4)主な症状:頭痛、だるさ、吐き気、疲労

アセトアルデヒド(アルコールよりも数倍有毒なもの)

が原因になります。


これはアルコールの分解過程で生じます。


そのためアルコールの分解は終わっても、

アセトアルデヒドが体内に残り二日酔いの原因
になることがあります。


アセトアルデヒド自体は、「アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)」というものによって分解されますが、それが間に合ってないということですね。




5)主な症状:吐き気、食欲不振、下痢など

胃酸が原因になります。


アルコールは胃酸の分泌を促し、胃酸過多の状態を引き起こし、

吐き気や食欲不振、下痢といった二日酔いの症状の原因となります。




6)主な症状:頭痛、疲労、だるさなど

酸素欠乏が原因になることがあります。




7)主な症状:頭痛、だるさ、吐き気、体の痛み

メタノールが原因になることがあります。


ウィスキー、テキーラ、ブランデーなどを飲んで

いつもとは違った酔い方をしてしまう場合、メタノールが原因かもしれません。



メタノールはエタノールと一緒に血液内に吸収されますが、肝臓での処理に非常に多くの時間を要します


肝臓はメタノールの分解を後回しにしてしまいます。



メタノールは肝臓で分解される時に

ホルムアルデヒド、ギ酸、二酸化炭素へと分解され、

めまい、頭痛、腹痛、吐き気、背中の痛みなどの原因となります。


二日酔いに効く食べ物・飲み物あれこれ


『二日酔い対策☆予防・解消☆食べ物で自然療法』



コーヒーなどカフェインや牛乳に含まれるセントロニン

血管の収縮作用があるので頭痛に効果が有ります。


水分、スポーツドリンク、あさりのしじみ汁

脱水症状にはスポーツドリンク

ミネラルの補給もしてくれる上、人体に近い浸透圧により吸収が早いです。


低血糖にも効果があるスポーツドリンクもあります。


また、お味噌汁も水分補給と失われた栄養補給に優れています。

アルコールの分解を早めるために魚介類やしじみを入れたお味噌汁など良いでしょう。


果実のフレッシュジュース

低血糖による頭痛や吐き気、筋肉痛に効きます。


酸性のりんごジュースは避けて、レモンを絞ったものやオレンジジュースが良いでしょう。


コーンフレークなど炭水化物を多く含んでいるもの

これも低血糖に効果があります。


果実の入ったものに牛乳を加えれば、セロトニンも取れます。


しじみやゴマ、ひまわりの種

アセトアルデヒドの解毒に効果があります。


しょうがと重曹

胃酸過多による吐き気に効きます。

基本的に船酔いなどに効果があると言われているものが胃酸過多に効きます


しょうがは擦ってスープに入れたり、しょうが汁にしても美味しく頂けます。


重曹は体内で酸性度を低減して、胸焼け、消化不良、痛風の尿酸結晶溶解にも効果があります。

水200mlに小さじ1~2杯程度を入れます。


酸素水

酸素欠乏に効きます。


酸素不足が原因と言われても、高濃度酸素ボンベなどはなかなか家に置いてありませんよね。


酸素水は水分補給にもなりますので、積極的にとりましょう!


二日酔いに効くお手製のドリンク

いろんなレシピがあり、それによって様々な効果が期待できますが

卵、レモン、はちみつ、塩を加えるとよいです。



卵はアセトアルデヒドの分解に寄与するLシステインを含み、ミネラルを補給してくれます。


レモンはクエン酸効果で、アルコールによる疲労の回復や整腸作用の効能があります。


はちみつは素早く吸収される糖類なので、低血糖症の解消やグルタミン補給で肝臓の働きを活性化します。


塩は排尿で失われた塩分を補給します。


サプリメント

アラニン、オルニチン、タウリン、スルフォラファン、Lシステイン、クルクミン、セサミン

などが効果的です。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PR


     ★ワンダーコアより多機能でお得★

PAGE TOP ↑