*

母の日 プレゼント!おすすめをご紹介


母の日のプレゼント。


毎年のことなのでネタが切れたと悩んでいる人も多いのでは?

でも、もらう方は気持ちのこもったカードやメールだけでもうれしいものです。


あまり気負わずに、感謝の気持ちを伝える機会としましょう。

SPONSORED LINK


母の日のプレゼント 選ぶコツや予算の相場は?


母の日のプレゼントは5割近い人が花を贈っています。

カーネーションを贈るという習慣にちなんだだけではなく、いくつになっても花を貰って嬉しくない女性は少ないですから、安心ですね。


基本は気持ちです。

母の日を覚えていてくれただけで嬉しいという母親がほとんどです。


母親が好きなもの、欲しがっていたものをプレゼントしてもらえると、日頃から気を配ってくれているんだなとわかって気持ちも伝わります。

遠くに離れて暮らしている場合は、電話一本、メロディ付き電報、メールするときも動画をつけるなどのひと手間だけでもうれしいものです。

3,000~5000円がもっとも多い価格帯です。

まだ、親御さんにお小遣いを貰っている学生はもうちょっと値段の安い1,000~3,000円になります。


お母さんが喜ぶ母の日の贈り物 | Present on Mother’s Day


プレゼントのおすすめ・人気なものは?


やはり母の日プレゼントのランキング1位お花です。

カーネーションに限る必要はありません。

花は世話が大変だという人にも、長く楽しめる鉢植えタイプに自動水やり器をつけたり、プリザーブドフラワーを贈るなどで楽しんでもらえます。


また、カーネーションはやはり母の日の定番として外せないけど毎年同じだなという人は、スイーツとのセットなども好評です。
gft0003-004

次いで、少し高級なスイーツ、母の日の時期に便利なはおりものなどの衣料食品の順で贈る人が多いです。


いつも食事を作る側の母親のために、家族で外食して楽しい時間を過ごすという人も多いです。

衣料品のプレゼントは、母親が節約しがちなお出かけものを贈る場合と、毎日思い出してもらえるパジャマのような日常品の両方があります。

どちらも母への気持ちの現れですから、カードなどに「これを着て○○に出かけてね」「これを着る時は思い出してね」と一言加えるのをおすすめします。

母の日にプレゼントして喜ばれたもの


884adacc1a531ee0c0908f924772fad1_s

60代の母は遠くに住んでいて、子どもの方は忙しさに紛れて連絡も途絶えがちです。

子どもはともかくとして、孫の成長の姿が気になるようで電話に出ないといつも文句を言っています。


孫も中学生となり、祖父母に電話するのが少し照れくさい年齢ですから、昔のように電話をすることも減りました。


そこで、今回は孫や私たち家族で撮った写真を年代順に集めて、飾れるフォトブックにしてプレゼントしました。


最期の方は今後も連絡しますよという意味で、あえて空白をつくっておきました。

実行出来なくても年賀状くらいは出しますので、年賀状が入るサイズをチョイスしました。


これに、孫と子からメッセージカードを付けてプレゼントするととても喜ばれました。


飾るだけでなく、色々なページを見て楽しんでくれているようです。

お金はそれ程かかってませんが、手間を掛けてあるのが嬉しかったようです。

LINEで送る
Pocket

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PR


     ★ワンダーコアより多機能でお得★

PAGE TOP ↑